So-net無料ブログ作成

僕はコンビニのフランチャイズ経営はしたくない!!大きな旨味が欠けてる! [日記]

コンビニをフランチャイズ契約を結び経営する。
僕はこのフランチャイズ経営をしたくないと思います。


なぜ僕がフランチャイズ経営をしたくないのは儲かる、儲からない、
ではなく事業者として経営する上で得られるはずの旨味が欠けていると思うからです。


これから書くことは僕の意見なのでこういう見方もあるな、程度で読んでくださいね。



そもそもフランチャイズ経営とは!?




そもそもフランチャイズ経営とは何?と疑問に思った方もいるのではないでしょうか?


簡単に説明すると、売れている力を持ったブランドの効力を貸してもらいつつ自分で事業主として経営するという事です!!

そして本部とフランチャイズ契約を結んだ方をフランチャイジーと呼びます。




経営についてほとんど何も知らないサラリーマンだった人がいきなり、脱サラしお店を作れと言われても難しいと思います(^^;;

なぜかというと、仕入、集客、商品開発、販売、等いろんなところで躓く要素があるからです。




フランチャイジーになることで!!



ですがフランチャイジーになって事業を始めれば、今までに本部が確立してきたブランド力をすぐに使えるので集客は楽に出来るでしょう。


そして、仕入、商品開発、等も本部が面倒を見てくれるため、事業主になるためのハードルが一気に下がると言えます!!

image.jpeg


まとめると、フランチャイズ経営は以下のメリットがあります。

本部にとっては店舗数を容易に増やす事ができるメリット!

事業者にとってはブランド力を使え、事業を始めやすいメリット!



僕は、このフランチャイズ経営で旨味が欠けてると言いましたが、
その僕が思う旨味とは何かについて書いていこうと思います!!


フランチャイズ経営で欠ける事業者の旨味




これまでフランチャイズ経営について簡単に書いてきて、フランチャイズ契約良いじゃんと思った方も多いんじゃないですか?



ですが僕は最初に言ったように事業者として得られるはずの旨味が欠けてると思います。



それは「あなたのお店」に対してのお客さんからの喜びの声や、感謝の声はないという事です。


以下セブンイレブンの場合

所詮、どこにでもあるセブン。


○○○(地名)のセブンとは呼ばれても、あなたのお店とは覚えてもらえない!



僕はこの事から、事業者にとって面白み、旨味が減っていると思うのです。



商売をお金儲けの為だけにしているというなら話は別ですが、やっぱりモチベーション維持の為にも、

お客さんから褒められたい。
お客やんから感謝されたい。

というような感情が生まれるのではないでしょうか?


とは言っても、
コンビニは気軽に立ち寄れて、便利なお店です!!
もちろん無くなられては困ります(^^;;


僕はコンビニ大手のセブンイレブンのセブンカフェのコーヒーは特に好きな僕です( ^ω^ )


コンビニのオーナーを経験し、自分でお店を出すときにその経験を活かすというならとっても良いと思います!!


将来自分のこだわりのカフェを作りたいなぁー(^o^)


ではでは!!


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。